口腔機能発達不全症について1

年の瀬もせまってまいりました、正月飾りも売り出されてますね(*^-^*)

1177215_s.jpg

今週は3歳児歯科検診の当番でした。
およそ40名ほど担当しましたが、虫歯がある子は1~2人くらいで、それも小さい虫歯でした。

歯を強くするフッ素の活用や虫歯予防への関心の高まりから年々虫歯は減少傾向⤵にあります!(^^)!
一方で増加傾向⤴にあるのが、「前歯で食事を噛み切れない」「口呼吸」などのお口の機能がうまく発達していない子供たちです(+_+)
これらのことが問題視され「口腔機能発達不全症」という病名がつけられました。

我々の生活は日々変化しています。スマートフォンがこんなに進化して生活必需品と言ってもいいくらいのものになると想像できましたでしょうかΣ(・□・;)
それは食生活も同じです。食生活や育児環境の変化は子供たちの発達に影響します。
望ましいお口の機能を獲得できるようにサポートするために用意された病名が口腔機能発達不全症なのです( `ー´)ノ

この記事へのコメント