ドライマウス7

3連休いかがお過ごしになりましたでしょうか。
テレビを見ると高速道路は渋滞し、ずいぶん混みあった観光地もあったようです。
例年渋滞のニュースを見てもなにも感じませんでしたが、今日はなんかうれしかったですね、平和になったんだなーって感じで(*'▽')

その実コロナがなくなったわけではないので、大丈夫かな?と不安もありますが、現状ほとんどの人がマスクを着用し、何かしらの店舗に入る時はアルコール消毒をして、レジの前は間隔あけて・・などなど対策しているので、この連休の混雑で2週間後感染者数がどうなるのか注目ですね、僕は大げさに増えることはないだろうと予想しています( `ー´)ノ

ドライマウスのマッサージの続きです。
お口の中をマッサージする方法をお伝えします。
お口の外からマッサージするより効果的と思いますので、乾燥でお困りの方は参考にしてください。

マッサージには自分の指と保湿ジェルを使います。
まずうがいなどで口腔内を湿らせます。
口腔内を水で湿らせないで保湿ジェルを使用するとべたついて気持ち悪くなることが多いです。

保湿ジェルを指に1センチくらいとり、まず舌をマッサージします。
舌を端から端へなでるように指の腹で10秒くらいマッサージします。

次に上あごのマッサージをします。
同じく指の腹で円を描くように10秒間マッサージします。

DSC_2821.JPG
次いで写真のように舌の下(舌の付け根のヒダのわき)を左右10秒間づつマッサージします。

DSC_2822.JPG
次に両頬の内側、上の奥歯の横くらいの頬粘膜を10秒間マッサージします。
この位置は前回お知らせした耳下腺のマッサージ(お口の外から)と併用すると効果的です。

最後に上下唇の裏をぐるぐると円を描くようにマッサージします、舌でやってもいいと思います。

マッサージ中に乾燥を感じた場合は適宜うがいや保湿剤の追加を行ってください。
ぬるぬると滑らせるようにマッサージすることが大切です。

このようなマッサージを食後などに継続して行うと、徐々に唾液の分泌を自覚できるようになります!(^^)!

この記事へのコメント