ドライマウス6

朝夕は涼しくなってまいりました(*'▽')

唾液腺マッサージについてお知らせします。
唾液腺のマッサージはドライマウスの治療としては一般的な方法で、続けることで効果が期待できます( ´艸`)
唾液腺は唾液をためておく袋のようなものなので、それを圧迫することで唾液の分泌を促します。
お口の外とお口の中をマッサージする方法とあります。

まずお口の外から行う方法です。
お口の外から行う方法では、3大唾液腺(耳下腺・顎下腺・舌下腺)と呼ばれる大きい唾液腺を刺激することを目的に行います。

耳下腺はその名の通り耳の前あたりにある唾液腺で、サラサラした唾液を分泌するとされています。
DSC_2810.JPG
耳の穴から指3本くらい前の少し下の位置です。奥歯を外から触る位置です。
ここを2分間くらい円を描くようにギュッと抑えてマッサージしましょう。

顎下腺・舌下腺もその名の通り、顎の下、舌の下にあります。
DSC_2811.JPG
写真のように手前の位置が舌下腺、顎の骨に沿ってエラの下あたりが顎下腺の位置になります。
ここもそれぞれ2分間マッサージしましょう。

次回はお口の中のマッサージをお知らせします。

この記事へのコメント