ドライマウス5

3666182_s.jpg
今秋からの暑さは異常ですね(;´Д`)
小学校のころの記憶を引き出すと、いわく「午前中の涼しいうちに宿題を行い、午後は遊びに行く」というのがあったのですが、
今は朝起きた段階から暑いので(試しに外を散歩してみると日差しが強い!)、どうかしていますね( ;∀;)
浜松は40度を記録したそうで、名古屋や浜松に比べると豊橋は多少マシなのかなあと天気予報を見ていると思います

ドライマウスの治療についてですが
まずお薬の治療があります。シェーグレン症候群や放射線治療による乾燥と診断される場合はサリグレンやサラジェンといった唾液分泌を促進させる薬の処方が可能となります。
それ以外のドライマウスの場合は漢方薬が処方可能です。

お薬に頼ってばかりもいられないので、その他に
1、よく噛んで食事をする、ガムを噛む
 唾液は自然に分泌されるのではなく、唾液腺周囲の筋肉が唾液腺を絞ることで分泌されます。このためお口周囲の筋肉をよく動かすことは唾液分泌の促進につながります。
2、唾液腺マッサージを行う
 根気よく続けると唾液の分泌を感じられるようになります。詳細は次回に。
3、保湿剤を使う
 スプレータイプやジェルタイプなどが市販されています。味など好みがありますが、唾液腺マッサージと絡めてジェルタイプを使うのがいいのかなと思っています。

この記事へのコメント