ドライマウス1

ふっと「このブログっていつからはじめたんだっけ」(・・?
と思って調べてみると、2016年から始まっていましたΣ(・ω・ノ)ノ!
4年間も役に立つのかくだらないのか中途半端な記事を書き続けてきたわけで、アクセス数を見ますとどうも10名くらいの方が定期的にチェックしてくれているようです( ;∀;)感動
選ばれし(物好きな、ヒマなのかな?)10名のためにお贈りしています、本日の話題は「お口の乾燥について」です。
3555414_s.jpg
はい梅干しです、唾がわいてきましたでしょうか?
「口腔乾燥」とか「ドライマウス」などと言われるお口の乾燥に悩んでおられる方はたくさんいらっしゃいます😢
「パンが食べられない」「口の中がねばつく」「ヒリヒリする」などが症状として現れます。
我々はまず、唾液分泌量を測定します。
といってなにか特別なことをするわけではなく、単純に一定時間たまった唾をコップにためて分量を測定します。
またガムを食べてもらいながらでてくる唾液量を測定することもします。

安静時と刺激時の唾液分泌量から唾液量が減っているのか?原因はなにかを推定していきます。

この記事へのコメント