新型コロナに負けない免疫力を身に着けよう 睡眠編

やはりというか緊急事態宣言は5月いっぱいまで延長されました。
初期には基礎疾患のある高齢者が気をつけていれば季節性のインフルエンザの延長くらいのとらえ方で問題ないといわれていましたが、今では老若男女問わず重症化するなど、感染しやすく恐ろしい病気ととらえられるようになりました😖
効果的なワクチンが開発・普及されるまでなんとか乗り切っていきたいところです。

2331372_s.jpg

強い免疫力を得るには良質な睡眠が欠かせません。
睡眠は量より質です、「よく寝たはずなのに疲れがとれない」という経験はだれもがしているはずです(^▽^;)
睡眠の質は歯科の世界にも多少関係がありまして、特に夜間の歯ぎしり(ブラキシズム)は睡眠の質にも影響されると考えられています。

睡眠の敵は緊張とストレスです😠
特にストレスはブラキシズムの主原因とも考えられています。
とはいえ「ストレスをなくしてください」と言われて、「はい、わかりました」とサクッとストレスをなくせる人はいません(^▽^;)
そもそも生活や仕事の必要でやむを得ずストレスを抱えるものですし、自分でなにがストレスなのかわからないことも多々あります。

ですのでお勧めしたいのは、一般にストレス解消になるとされていることを生活に取り入れることです。

まずは運動です。
運動経験のない人は散歩からでいいと思います、一日10分を目安に散歩しましょう。
これは完全に僕の私見ですが、デスクワークや家事を中心にしておられる方は頭は疲れているけど体が疲れていなくて寝付きにくいということがあると思います。頭と同じくらい体を疲れさせましょう、きっと快眠できます💤
できれば汗ばむくらいの運動をしましょう、抹消まで血液が巡って汗腺もひらきスッと体が軽くなったように感じるはずです。
運動中は頭も空っぽになりますから、ストレスも抜けていくのです( ´艸`)

少し長くなったので、続きは次回にします

この記事へのコメント