ロイテリ菌はよい口腔環境を作るのに役立ちます

日に日に暖かくなってきますが、新型コロナは収まる気配がありませんね😞
DSC_0258.jpg

ロイテリ菌についてのお話です。
ロイテリ菌は乳酸菌の一種で、お口の中にも定着してくれます。
このお口に住んでくれることが重要です✨

「毎食後歯ブラシをしているし、間食もしないのに虫歯がよくできる😖」
「歯ブラシしていても歯茎がいつもぶよぶよ腫れて出血する😖」
「しっかり歯ブラシしているのに、口が臭いといわれた😖」

このような経験はないでしょうか、それは手入れの問題ではなく口腔細菌の問題かもしれません😵

お口のトラブルの大半は口の中に住み着く口腔細菌が原因で起こります。
口腔細菌の種類や量は人によって異なり、虫歯菌をたくさん持っている人は虫歯になりやすく、歯周病菌をたくさん持っているひとは歯周病になりやすくなります。

虫歯菌や歯周病菌のような悪玉菌を減らすことができれば、これらのトラブルを回避することができます😃
これら悪玉菌と戦ってくれるのがロイテリ菌です✨

ロイテリ菌はお口の中に住み着き、虫歯菌や歯周病菌の活動を抑制、口臭を予防することが知られています。

繰り返すお口のトラブルにお悩みの方はロイテリ菌を試してみることをお勧めします✨

この記事へのコメント