間食の取り方について

797835e987cfae210aeb58ae97f8b9c0_s.jpg
こんにちは、本日は子供のおやつについてです🎂

従来、子供は1日3回の食事だけでは必要な栄養をとりきれない事があり、間食は栄養補給として必要な物と考えられてきました。
しかし近年高カロリーな食品が増加し、子供の栄養状態も向上してきているため、栄養補給としての必要性は減少してきています。

ただしおやつの時間は子供にとって食事以外の物を食べるという楽しみの要素もあり、家族や友達との触れ合いの場ともなるなど、よいこともたくさんあります😃

歯科的なことでは虫歯の発生が問題になります。
間食の回数が多いほど虫歯は多くなる傾向があります😖
糖分の多い食べ物を間食として頻繁に摂取すると、虫歯のリスクを高めることになります。
歯の健康を守る間食の取り方のポイントは
①時間を決めて1日2回までにする
②砂糖の多いものは避けて果物やイモ類など自然の糖分を摂取するようにする
③夜寝る前の間食は避ける
④炭酸飲料やスポーツ飲料は酸性なので、水代わりに頻繁に飲むと歯が溶けてしまうので注意する
などがあげられます。

この記事へのコメント