冷たいものがしみる、知覚過敏

しっかり冬になりました、「いつまでも暑いですね」なんて会話をしていたことが懐かしいです⛄


d2dadd8d912ecfa35749503b2ebde6b5_s.jpg
水道の水もかなり冷たくなりました。この時期多くなるのが「知覚過敏」ですね😖

虫歯になっていないきれいな歯でも痛みを感じるのが知覚過敏です。
冷たいものが多いですが、甘いものにしみる場合もあります。
たいていは一瞬ピリッと痛みますが、すぐ収まります。またしみたりしみなかったりします。

知覚過敏は目に見えないような細かーい穴ができることで発生します。
本当に細かい穴ですから、唾液のミネラル成分で埋まったりするので、自然に治ることもあります。

細かい穴は歯の根元に発生しやすく、かみ合わせの力の強い方や硬めの歯ブラシでゴシゴシ磨く癖のある方などにできやすいです。

治療は細かい穴を埋める薬を塗ったり、かみ合わせの調整をする場合もあります。
知覚過敏用の歯磨き粉を使うのもいいですね😃

虫歯の場合もありますので、痛みが続くなと思ったら歯科医院で一度チェックを受けましょう。

この記事へのコメント