たばこについて

午後には猛烈な台風が来る今、外は晴れていますね・・。

最近歯科検診などで、値上げの時期が近いからか
「タバコはやめた方がいいか?」
「タバコはやめられないが歯にヤニがつくのが嫌だ、アイコスにすればヤニはつかないか?」
などタバコについて質問を受けることが続いたので、タバコについて僕の知っていることを書きます🚬
僕自身はタバコを吸わないので、多少偏った意見が含まれるかと思いますが💧

「タバコはやめた方がいいか?」と聞かれるとこれは「やめた方がいい」と思います。
タバコの害で一番怖いのはガンですね😖
タバコの煙がよく振れる喉のがんは非喫煙者に比較して約30倍リスクがあるとされています😵
歯科で扱う口の中でも煙が直接触れる口蓋(上あご)とニコチンと唾液が混ざり合って貯まる口腔底(舌の下)のがんは喫煙者に多いとされています。

この他、一時期テレビコマーシャルでもやっていた慢性閉塞性肺疾患(COPD)(タバコの煙などの有害物質が原因で肺が炎症を起こし、階段を上るなどの簡単な運動で息切れがしたり、咳やタンが続くもの)など、タバコが原因となる病気は可能性も含めてたくさんあります。

歯科では歯周病との関係が問題となっています。喫煙者は歯周病になりやすく、治りにくいとされています。
また、インプラント治療においても喫煙は失敗のリスクになります😞
いいことはないんですね・・・💦

僕個人の感じ方ではタバコは嗜好品ですから吸うも吸わないも個人の自由、「タバコは百害あって一利なし絶対ヤメロ!!」と強制するつもりはありません(歯医者にも愛煙家はいますし💦)。
タバコを通じてとるコミュニケーションもあるでしょうし(-。-)y-゜゜゜
しかし副流煙の問題もありますし、タバコが大っ嫌いという方も少なからずいらっしゃいます。
リスクはリスクで知っておいてタバコとうまく付き合ってもらえたらと思います。


次回は新型タバコについて・・

この記事へのコメント