鳥羽から和歌山を目指す弾丸ツアー3

 高見峠を登りきると、登ってきた分下ります🚲
 これまでの向かい風と上り坂で8~12キロ程度の速度だったのが、勝手に40キロ近くまで加速します💨
カーブ前などこれまで使うことのほとんどなかったブレーキをフル活用します、ブレーキも急に忙しくなって驚きでしょう。

 自転車もそれぞれ個性があるもので、平地が得意な人、上り坂が得意な人、下りが得意な人と分かれるような気がします。
急な下り坂でいつも思い出すのは大学時代の友人です。
 彼は上り坂はポンコツでしたが下りと平地は大変得意なタイプで、特に下りは対向車が来ていたら避けられないだろうというような速度でカーブからカーブへ突っ込んでいきます。どっか頭のネジが緩んでいるんじゃないかと疑いますが、本人はてんで平気でスピードコントロールに自信満々です。
 そういえば彼の奥さんも自転車で東京都内を40キロで走行していたと真顔でお話しされる方なので、やっぱり頭のネジが緩いんじゃないかとか、似た者同士は惹かれあうんだろうなぁと感慨にひたります。

 そんなことを考えながらひたすら和歌山に向かって長い平地に入るとここで最近5キロ増量したという猛者の父が(酒の力)、スパートをかけます。僕らをさんざん悩ませた向かい風も止み、重戦車猛者の父を先頭に平均35キロの速度で進みます。
 35キロはあまりに速く、僕はちょくちょく豆粒くらいに引き離されますが信号待ちで追いついて、また離されてを繰り返します💨

 なんだかんだありましたが、夜の10時半に和歌山に到着⤴
 初の弾丸ツアー完走となりました、バンザーイ😃

この記事へのコメント