知覚過敏

寒い毎日が続いていますが、少し慣れてきたかなと感じます(*^-^*) 冷たい水に負けずに手洗いをしましょう👊(できればお湯で(^▽^;) 冬になると水道水も冷たくなり、虫歯はないけど歯がしみる「知覚過敏(ちかくかびん)」が多くなります((+_+)) 誰でも経験あると思いますが、冷たい水やアイスなどを食べた時にチクッ、ズキンッ、ジワッなどと表現される感じの痛み。 あれ?おかしいなと思っているうちに治ってしまったり、結構長いこと続くことがあったりします。 知覚過敏は歯に見えないほどの細かーい穴があくことが原因になります。 特に歯の根元、歯茎との境目あたりに症状がでることが多いです( 一一) 細かーい穴を通じて歯の神経が冷たい水や歯ブラシで刺激されると痛みを感じます((+_+)) この細かーい穴は本当に小さいので、唾液に含まれるミネラルなどで自然に封鎖されることが多いです。 このため知覚過敏は様子を見ていると自然に治ることが多いです。 でも、歯に負担をかける習慣がある人、例えば ・歯磨きがしっかりできていない人 ・酸っぱいものや炭酸など歯を溶かす飲料をよく飲む人 ・かみ合わせの力が強い人 などは、ミネラルがうまく細かーい穴を封鎖できない場合があります。 なかなか治らない知覚過敏はかみ合わせの影響や隠れた虫歯がある場合もありますので歯科医院を受診しましょう( `ー´)ノ

続きを読む