感染症対策に歯磨きをしよう!!

緊急事態宣言は徐々に解除され、少しづつ日常が戻ってきているように感じます✨ 本日は歯磨きは虫歯を予防するだけじゃない!感染症予防にも役立つというお話です😃 有名やインフルエンザのお話ですが、定期的な口腔ケアを行っている人と行わない人とでインフルエンザの発症率が10倍程度ちがったというものがあります。お口の中をキレイにするとインフルエンザになりにくいということです。 ウイルスは体の粘膜から体内に侵入します。 手のひらとかいわゆる皮膚に覆われている部分からは侵入できないのですが、お口の中や鼻の中、目などの粘膜と言われる部分からは侵入できるのです😞 マスクをするとか、会計レジに飛沫ガードのビニールを設置するとかは、ウイルスがお口や鼻、目につかないようにするために行っているのです。 手洗いは手についたウイルスで顔を触るなどして粘膜に触れる可能性が高いことから行います✋ 歯磨きの話に戻りますと、歯周病菌などの口腔細菌の出す毒素はインフルエンザウイルスが粘膜から中に侵入するのを助けるとされています😵 キレイな口腔内ならウイルスが粘膜の中に侵入するまえに唾液で洗い流されたりするところが、汚い口腔内ではウイルスを積極的に体内に導いていることになるのです😵 今回のコロナに歯磨きがどれだけ効果があるのかはわかりません。 しかし多くの粘膜で構成される口腔内を清潔にすることで、ウイルスの侵入を軽減はできるのではないでしょうか。

続きを読む