食育って?

 さて、食育について勉強しようと思い立ったものの、食育って言葉はそもそもどういう意味なの?ってことをまず調べてみました。  ネットで検索してみると「食育基本法」という法律と「食育の背景と経緯ー食育基本法案に関連してー」という食育という言葉がこれまでどのような概念で使用されてきたのかまとめられた文書がでてきました。「食育基本法」は平成17年に「食育の背景と経緯」は平成16年に書かれた文書でしたので、もう10年以上前になります。 「食育基本法」の前文によると、「食育を、生きる上での基本であって、知育、徳育及び体育の基礎となるべきものと位置付ける」と記されています。無知なもので知育、徳育、体育もよく分からなかったので検索してみると、教育の言葉としてそれぞれ、知育(知識を習得させるための教育)、徳育(道徳心の教育)、体育(身体活動を通じて行われる教育)という意味があるようです。そう考えると食育は「食に関する教育」ということになるでしょうか。  とすると特別食べ物には困らない平成の現代に「食に関する教育」が必要になり、法律まで作られたことになります。現代にそこまで食育が必要とされた背景はなんなのか?次はそのあたりを調べてみようと思います。

続きを読む