歯科とプロバイオティクス 歯周病編

今日は夏のような暑さですね☀ 歯周病でお困りの方、多いと思います( ;∀;) 歯茎からの出血、歯茎の腫れ、歯の動揺で硬いものが噛めないなどなど・・ 歯周病は歯周病菌が原因となります。 歯周病菌が磨き残しなどを栄養に毒を出す        ↓ 毒に反応して歯茎が腫れる、歯を支えている骨がとける⤵ が歯周病の進行ですが、歯周病の進行にも個人差があります。 この個人差は ①歯周病菌の種類や量 ②歯周病菌への抵抗力 ③口腔清掃の程度 が影響します。 これまで細菌や抵抗力については変化させることができないことから、とにかく栄養になる磨き残しを徹底的に除去することが唯一歯周病の治療として進められてきました。 今でも治療の第一は口腔清掃であることは疑いがありませんが、ロイテリ菌を摂取することで悪い歯周病菌を抑制できることが知られています( ´艸`) 歯周病治療を受けていてもどうも歯茎が思わしくない、歯茎が弱いと感じている方はロイテリ菌を使うことをお勧めします。

続きを読む

歯科とプロバイオティクス 虫歯編

あれだけあった連休ももう終盤、どうお過ごしでしょうか? 本日はロイテリ菌が虫歯をどのように予防するのかお知らせします😃 ロイテリ菌には虫歯菌の発育を抑制する効果があることが知られていますΣ(・ω・ノ)ノ! ロイテリ菌と虫歯菌を試験管で培養すると、虫歯菌の9割は発育が抑制されました。 甘いものも控えているし毎食後歯磨きしても虫歯になってしまうという人は、生来虫歯菌を多く保有する人かもしれません。 そのような人もロイテリ菌を摂取することで虫歯菌の数を減らし、効果的に虫歯予防が可能になると考えられます( ´艸`)

続きを読む

歯科とプロバイオティクス3

さあ最大10連休のGWがスタートしました✨ 皆さんはどのように過ごされますでしょうか? 酒井歯科医院は4月30日、5月1日は通常通り診療します、よろしくお願いします_(._.)_ このブログをずっと見ている奇特な方はGWといえば「弾丸ツアー」の時期とご存知かと思いますが、今年は予定が合わずツアー参加は見送りとなりました😞「弾丸ツアー」自体はお馴染みおじさんと猛者の父によって東京まで行ってくるらしいです🚴 心が強いですね。 僕はというと、先週あたりに三カ月ぶりくらいに🚴に乗りましたら一発で膝が痛くなってしまいまして(;^_^A 本日はリハビリもかねて自然歩道を散歩してきました。 登ってる最中に山頂?でもなんでもないのに三河富士ということでした、富士山が3700メートルくらいなので1/10くらいですね、もうちょっと頑張ってほしかった(^▽^;) さて、ロイテリ菌のお話です。 よい菌を摂取して体の環境をよくしましょう( ´艸`) ロイテリ菌の効果についてざっとあげていきますと ・虫歯の予防、歯周病の改善 ・口臭の改善 ・ピロリ菌の抑制 ・便秘、下痢の改善 ・母乳の免疫成分が増える ・赤ちゃんの夜泣きが減る ・アトピー性皮膚炎に効く などがあげられます。

続きを読む